胃痛、急な下痢の原因は急性胃腸炎かも

腸の働きを良くする食べ物

下痢や嘔吐、腹痛などが起こる病気。ウィルスによる原因が多いとされている。

症状

共通の症状として、突然の嘔吐や腹痛、下痢が上げられます。
下痢の症状は粥状や水溶性の他、細菌感染症のものは粘血便がでます。
脱水症状にも注意が必要です。

原因

ウィルスや最近の感染、暴飲暴食、寝冷え、腐敗や不衛生な食べ物を摂取した際など原因は様々です。

治療

十分な水分補給と食事療法が主な治療法です。
脱水に注意し、経口補水液などで水分補給をします。
食事は、胃腸の負担にならないものを与えます。

注意

暑い季節の食べ物には十分注意しましょう。
石鹸による手洗いを心がけるようにしましょう。